NEWS

BREAKING HI-FIVE PR

日本発プロダンスリーグ「D.LEAGUE 21-22」WOWOWオンデマンドで全ラウンド配信!

Nov. 09, 2021

SHARE

facebook line
日本発プロダンスリーグ「D.LEAGUE 21-22」WOWOWオンデマンドで全ラウンド配信!

「世界中すべての人に、『ダンスがある人生』をもたらす。」というミッションを掲げ、
11チームが熱いバトルを繰り広げる、日本発プロダンスリーグ「D.LEAGUE 21‐22」。
全12ラウンド+チャンピオンシップをWOWOWオンデマンドで見るために、
WOWOWプロデューサーがより一層D.LEAGUEのことがわかる【30の要素】を紹介。

D.LEAGUEがよく分かる30の要素

1)
レギュラーシーズン21年11月から22年5月まで、7か月間で全12ラウンドを行う。

2)
参加するのは全11チーム。今年から2チームが新規参戦。

3)
各チーム8名がステージ上でパフォーマンスを披露する。

4)
パフォーマンスに与えられた時間は2:00~2:15。

5)
使用する音楽は各チームがすべてオリジナルで制作。

6)
審査員+オーディエンスの得点で各チームの得点が決まる。

7)
審査員は、「JUDGE」と呼ばれ計8名が、各ラウンドを担当する。

8)
「DANCER JUDGE」が4名、「ENTERTAINER JUDGE」が4名という構成である。

9)
JUDGEは一人10点満点で採点し、そこにオーディエンスポイントが20点満点で加わる。

10)
DANCER JUDGEの審査項目は 1.スキル 2.クリエイション 3.コレオグラフ
ENTERTAINER JUDGEの審査項目は 1.エナジー 2.クリエイション 3.表現力
共通審査項目は スタイル、完成度となっている。

11)
各ラウンドでの順位に応じて、勝ち点が加算される。
※1位11pt、2位10t、3位9pt・・・11位1pt

12)
全12ラウンドで獲得した勝ち点でシーズンの順位が決定。

13)
勝ち点上位の4チームがチャンピオンシップに進出。

14)
今シーズンから新ルール「ワイルドカード」が適用される。

15)
5位以下のチームのうち、審査員の総得点「ジャッジポイント」が最も高いチームと「オーディエンスポイント」が最も高いチームもチャンピオンシップに進出する。

16)
シーズンを通して出場するダンサーを「REGULAR DANCER」と呼ぶ。

17)
REGULAR DANCER以外に、期間限定で出場できる「SP DANCER」制度がある。

18)
チームの監督的なポジションを担うのは「DIRECTOR」である。

19)
REGULAR DANCERと兼任していない「DIRECTOR」もSP DANCERとしてパフォーマンスに出演することがある。

20)
avex ROYALBRATS:昨シーズンのチャンピオンシップ優勝チーム、初代D.LEAGUE王者。
新シーズンに向けて、ディレクター・選手が全員入れ替わった。

21)
KADOKAWA DREAMS:スタイルが異なるダンサーたちが集まり、REGULAR DANCER16名はリーグ最多。チーム内で熾烈な争いが行われる。

22)
KOSÉ 8ROCKS:ブレイキン世界チャンピオンで、昨シーズンの最優秀ダンサーに選ばれたISSEIがDIRECTOR兼DANCERとして率いる、ブレイクダンスチーム。昨シーズン4位。

23)
CyberAgent Legit:世界的なダンスコンテント・バトルで活躍するメンバーが集い、DIRECTOR・FISHBOYの下で様々なジャンルのパフォーマンスを見せる。

24)
SEGA SAMMY LUX:昨シーズン開幕戦と最終戦で1位を獲得し、チャンピオンシップでは惜しくも3位。“顔で踊る”CanDooがDIRECTOR兼DANCER。

25)
SEPTENI RAPTURES:若いチームの勢いで、昨シーズンはROUND.5,7,9で1位を獲得。
変幻自在なスタイルで毎回驚きをもたらしてくれる。

26)
dip BATTLES:今シーズンから参戦する新チーム。DIRECTORは、国内・海外問わず活躍するダンサー・SHUHO。

27)
FULLCAST RAISERZ:「8割筋トレ・2割練習」と、DIRECTORのTWIGGZ “JUN”が語る。
肉体を武器にKRUMP(クランプ)全開のパフォーマンスで、昨シーズンのREGULAR SEASON CHAMPIONに輝いた。

28)
Benefit one MONOLIZ:全員がヒールを履いてパフォーマンスをする“VOGUE”を軸に昨シーズン届かなかったチャンピオンシップ進出・そして優勝を目指す。

29)
USEN-NEXT I'moon:リーグ唯一のガールズグループ。そのシンクロ率の高いパフォーマンスを武器に、新DIRECTOR、OH-SEの元、さらなる進化を見せる。

30)
LIFULL ALT-RHYTHM:今シーズンから参戦する新チーム。DIRECTOR・野口 量と、集まったダンサーたちが見せる、多様性に満ちたパフォーマンスは期待大。

日本発プロダンスリーグ 解析番組「D.LEAGUE Monthly Magazine」Season2 放送開始!

【Monthly Magazine ここが熱い!その①】
昨シーズン、D.LEAGUEのオフィシャル・サウンドコントローラーを担当し、全ラウンド・全チームのパフォーマンスを、一番近い“特等席”で見てきた「PKCZ®」のEXILE MAKIDAI、DJ DARUMAの2人が番組MC!
自身もパフォーマーやDJとしてステージに立つ、彼らならではの“熱い”視線でダンスをわかりやすくお届け。
今シーズンは、二人が各チームの取材に訪れる可能性も!

【Monthly Magazine ここが熱い!その②】
およそ2週間に1度というペースで、全12ラウンドが開催されるD.LEAGUE。
約2分間のパフォーマンスは、音楽・振付・衣装をはじめ様々な要素が複雑に絡み合い、
ステージ上でDリーガーたちのパフォーマンスによって見事なエンターテインメントとなる。
毎月、2ラウンドごとにパフォーマンスを振り返っていくこの番組を見れば、各ラウンドで
Dリーガーたちが繰り広げる“熱い”戦いが、もっと見やすく、もっと楽しめること、間違いなし。

【Monthly Magazine ここが熱い!その③】
一部では「アナウンサー界きってのD.LEAGUE通」とも称されるWOWOW・増田美香アナウンサーが番組の進行を担当。
自身のダンス経験も含め、その綿密かつ“熱い”取材で培った「D.LEAGUE知識」と「D.LEAGUE愛」は、ホンモノ。
そんな増田アナと、PKCZ®の二人がお届けするこの番組を見ればD.LEAGUEをより深く楽しめます!


「D.LEAGUE Monthly Magazine」MCの2人よりコメントが到着!

EXILE MAKIDAI



DJ DARUMA

放送情報

日本発プロダンスリーグ「D.LEAGUE 21-22」
11/14(日) よる6:00~ 開幕
全ラウンド WOWOWオンデマンドライブ配信
(ROUND. 1のみ無料配信)
視聴はこちら

日本発プロダンスリーグ 解析番組「D.LEAGUE Monthly Magazine」Season2
出演: EXILE MAKIDAI、DJ DARUMA
12/9(木) よる6:00 [WOWOWライブ]放送/配信開始
※ #1のみ無料放送
番組詳細はこちら

SNS FOLLOW US SNSアカウントをチェック!

最新情報を発信中!SNS限定ムービーも続々公開。

  • youtube
  • twitter
  • tiktok
  • instagram

TikTok

アーバンスポーツをテーマに、
オリジナルムービーや限定コンテンツを発信するWebメディア
『HI-FIVE MAGAZINE』の公式TikTok。

Instagram

アーバンスポーツをテーマに、
オリジナルムービーや限定コンテンツを発信するWebメディア
『HI-FIVE MAGAZINE』の公式Instagram。

ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ

Google analyticsについて

閉じる

本サイトでは、サービスの向上や利便性の改善のために、Google Analyticsによりお客様のアクセス情報を収集、分析しています。なお、Google Analyticsによる収集、分析においては、当社が発行したCookieをもとにしてGoogle LLCがアクセス情報を収集しますが、同社が特定の個人を識別できるアクセス情報を収集することはありません。Google Analyticsの利用により収集されたアクセス情報は、Google Analyticsの利用規約 及びGoogleのプライバシーポリシーに基づいて管理されています。