【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5
【瀬尻 稜】
PEEP SET UP #5

SKATEBOARD

普段は見ることの出来ないアーバンスポーツプレイヤーたちのこだわりのアイテム
セットアップを覗き見。
プレイヤー本人から一つ一つ細かくアイテムのこだわりを解説!

Jul. 13, 2021

SHARE

  • line
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5

PLAY MOVIE

PROFILE

01

SKATEBOARD 【瀬尻 稜】
PEEP SET UP #5

瀬尻 稜(ryo sejiri)

幼い頃からアジアを中心とした国内外での大会に参戦し、11歳で最年少AJSA グランドチャンピオンを獲得。
その後も挑戦の場を世界へ広げていき、世界の“Ryo”へとその名を轟かせている。
最近ではRedBullのCMにも出演する等、スケートボードのイメージを大きく変化させているスケーターの一人と言っても過言ではない。

SPONCER

ELEMENT

RVCA

MURASAKI SPORTS

OAKLEY

NiNjA

FEATHER WHEELS

SKATE SAUCE

DECK

02
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5

ELEMENT 8.5inch

だいたい8.25から8.38、8.5を行き来している。ゆるめのコンケーブで、テールとノーズの側面も曲がっている形が好き。

DECK TAPE

03
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5
あまりこだわりはなく、ショップで一番安いものを買っている。粗すぎるのは苦手。

TRACK

04
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5

THUNDER High 149

本当は柔らかいトラックの方が乗っていて気持ちいいが、昔から固いトラックを使っていたからかオーリーを弾く時にぶれてしまうため割と固めにしている。 THUNDERは弾きが軽い気がして叩きやすいので、数年間使っている。

WHEELS

05
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5

FEATHER WHEELS 53mm

最近はコニカルにハマってこればっかり使っている。 FEATHER WHEELSはパンクせず、どんなにパワスラしても基本壊れないので安心感を持って使える。 硬いけど、程よくグリップも効くので慣れたら調子が良い。

BEARING

06
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5

NiNjA RYO SEJIRI SUPPER BADDEST

自身のモデルを使用中。 こだわりはシールドを外すこと。 外さない方が壊れにくいが、外してちょっと埃が入った時の「シャー」という音が気持ちいいから。 シールドを外しても壊れないし、長持ちするのであまり変えない。 ちょうど新しいオイルでベアリングを開発しよう、というタイミングでシグネチャーを作る事になったので最新オイルのおかげか本当に壊れない。

BUSH

07
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5

NORMAL

そのままの状態で使っている。 昔はBONES BUSHを使ったりもしており、それも調子は良かったが下のブッシュが細くなりすぎて接地面が小さくなると柔らかくなる気がして硬いのが好きな自分的にはあまり安定感がないように感じた。 なので、今はノーマルの幅広いままのブッシュが最近は調子がいい。

PICKY POINTS

08
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5
こだわりはデッキの太さ、形とトラックくらい。 デッキの形が合わないとスケボーの調子が悪くなるので、だいたい同じ形を同じ使っている。 大きい・太目な方がステアが飛びやすく、シルエット的に見た目がいいので、だんだん大きくなっていっている。

MESSAGE

09
【瀬尻 稜】 <br class='show_sp'>PEEP SET UP #5
スケボーをいっぱいしたら良いと思う。 技に執着すると上達できなくなった時に嫌になったりすると思うので(自分もそういうことがあった)そういうことを一回除いてスケボーを純粋に遊んでいたら、その感覚が楽しくてずっと続けられるのであまり自分の技術にとらわれずにひたすらスケボーにみんな乗っていたらいいと思う。 GLAZYという仲間内でやっているクルーでちょくちょく映像を出すと思うので、時間があったら見てみてください!

SNAPSHOT

11
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT

SNS FOLLOW US SNSアカウントをチェック!

最新情報を発信中!SNS限定ムービーも続々公開。

  • youtube
  • twitter
  • tiktok

TikTok

アーバンスポーツをテーマに、
オリジナルムービーや限定コンテンツを発信するWebメディア
『HI-FIVE MAGAZINE』の公式TikTok。

ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ FINEPLAY ムラサキスポーツ

Google analyticsについて

閉じる

本サイトでは、サービスの向上や利便性の改善のために、Google Analyticsによりお客様のアクセス情報を収集、分析しています。なお、Google Analyticsによる収集、分析においては、当社が発行したCookieをもとにしてGoogle LLCがアクセス情報を収集しますが、同社が特定の個人を識別できるアクセス情報を収集することはありません。Google Analyticsの利用により収集されたアクセス情報は、Google Analyticsの利用規約 及びGoogleのプライバシーポリシーに基づいて管理されています。