WOWOW
Title
PEEP SET UPSKATEBOARD

PEEP SET UP! 005/玉野辰磨

Jul. 20, 2021

wowow

PROFILE

玉野 辰磨/タツマックス(tatsuma tamano)

日本人離れした強靭なバネを活かした、ダイナミックな滑りに定評があるB系テクニカルスケーター。愛称は“タツマックス”。
ホームグラウンドである橋本小山公園では、定期的に開催されるスケートスクールの講師を務めるなど精力的に活動している。

SPONCER

MURASAKI SPORTS

DC SHOES JAPAN

JOYNT

NiNjA bearing

NEW ERA

SPITFIRE

VENTURE

Diamond SUPPLY CO.

DECK

SNAPSHOT
JOYNT 8inch

キックとコンケーブが強く反り返っている事が特徴のAESTHETICSという昔のアメリカのブランドが大好きで、その影響で自分のこだわりにもなった。
シグネチャーボードであるJOYNTでも同じく、キックとコンケーブを強くした。
昔は7.5~7.625inchに乗っていたが、最近は小さく感じて8inchまでに上げたら技の安定感が増した。

DECK TAPE

SNAPSHOT
JESSUP ULTRAGRIP

粗さにこだわりを持っている。
JESSUPのノーマルは弱く抜けやすいが、ULTRAGRIPになると、おそらくMOB GRIP以上に引っかかる。
靴が速攻なくなるような超粗目が好き。

TRACK

SNAPSHOT
VENTURE High

スケボーを始めた時からずっとVENTURE。
車高は高く、絶対に軽くないものを使っている(超ノーマル、一番安いやつ)。
重みがある方が個人的に抜けにくくてやりやすい。

WHEELS

SNAPSHOT
SPITFIRE F4-52mm

昔はGOLD WHEELSというそっち系のブランドを使っていた時もあったが、当時出たSPITFIREのF1ウィールを使い始め、その改良版であるF4の52mmを使っている。めちゃくちゃ速くて、パンクしない。
バンクトゥバンクやストリートでもスピードのノリが違うので今はこれしか使っていない。

BEARING

SNAPSHOT
NiNjA TATSUMAX-ABEC7

自身のモデルを使用中。
ニンジャベアリングは壊れないし回るのでずっと使っている。

SIDE NUT

SNAPSHOT
ACT sb store

サイドナットがボロボロだと滑るし、手にもって凹んでいると気になる。
見栄えの問題がやる気に繋がるので、ナットは綺麗にしておくように心がけている。

SHOES

SNAPSHOT
DC Shoes

バルカナイズドソールではなく、カップソールでないとダメ。ジャストサイズの1サイズ上の27cmを履いている。

PICKY POINTS

SNAPSHOT

だぼっとした格好、カップソールの靴で“スマートではない”ファッションにこだわりを持っている。 スケートボードは見てくれが大事だと思うので、ルーズな雰囲気を意識している。

MESSAGE

SNAPSHOT

泥臭くスケボーするのが一番。
自分は普段は週6でペンキと防水の職人をやっていて、朝6時起き・17時過ぎに帰宅してスケボーしに行くので凄く疲れるけれどそれでもスケボーが上手くなりたいので練習する。
大会では技を披露する手前ですごく努力した人が多分上にいくし、その大会で恥をかくのか、大会に出る前に練習で恥をかくのかと考えた時、後者でいっぱい練習した方がいいんじゃないかなぁと思う。
結局、泥臭くスケボーするのが一番うまくなる秘訣なんじゃないかと信じています。

SNAPSHOT

SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT

SHARE

EPISODE

episode
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE

FOLLOW USSNSアカウントをチェック!

最新情報を発信中!SNS限定ムービーも続々公開。