WOWOW
Title
PEEP SET UPBMX

PEEP SET UP! 012/田圓 尚人

Feb. 01, 2022

wowow

PROFILE

田圓 尚人(naoto tamaru)

12歳でBMXを始め、2014年アメリカで行われたVOO DOO JAM にて6位に入賞しプロ資格を得る。
現在は、神奈川県寒川町にある BMX/SKATE PARK “THE PARK SAMUKAWA”のパークマネージャーを始め、
コンテストやスクール、ショーなどに積極的に活動する。
BMXを始めた頃、先輩BMXライダーから夢を見させてもらったことから「BMXで人に夢を与える」をモットーにしている。


SHOP

THE PARK SAMUKAWA


   

FRAME

SNAPSHOT
CHARI&CO 19.5inch

アパレルブランド発のフレーム。
普通はクロモリという素材を使うところ、チタン製のフレームで軽く、強度がある。
普通のフレームと比べて700gほど軽くなるという、画期的でかっこいいフレーム。
THE PARK SAMUKAWAで限定販売中。(残り僅かなのでお早めに!)

HANDLE BAR

SNAPSHOT
ANIMAL BMX 8.25inch

ニューヨークのブランド。
今のハンドルの流行りは8.75~9inchほどだが、 背が低いためハンドルが大きいと足元のペグが掴みづらくなるので、小さめのサイズを選んでいる。
手の滑りを防ぐため、グリップの上にテニスグリップを巻いている。

PEDAL

SNAPSHOT
ANIMAL BMX

あまりこだわりはないのだが、ブランドとしてANIMALが好きなのでANIMAL製をチョイス。
プレースタイルはフラットランドがメインだが、 ストリートも好きなのでフラットトリックとストリートを混ぜたりする際に 靴と相性の良いペダルを探していたら辿り着いた。

TIRE

SNAPSHOT
ARES BIKES A-CLASS 1.9

長年愛用しているタイヤで、フラットランドの中では太め。
いろんな物を試した中で、このタイヤが一番滑らない・減速しないので使っている。

PEG

SNAPSHOT
CULT

ストリートブランド。前ペグを掴むトリックをするので、プラスチック製。
パワー系の技をするとプラスチックが割れてしまうので、内側は鉄製。
後ろはデッキテープを巻き、足が滑るのを防止している。(大事な時に足や手が滑るのが一番嫌!)
かっこいい。

PICKY POINTS

後ろのタイヤでやる技「リアトリック」しかやらないので、 車体の後ろを重く/前は軽く という重さの比率を大事にしている。
トリックがうまくいかない時は、パーツを替えて前後の比率を変えて試している。
自分の得意技でもある「テールウィップからフラットランドの技に繋ぐ」というトリックの流れがこの自転車だと特にやりやすい。

MESSAGE

SNAPSHOT

BMXに出会って自分の人生が180度変わったので、人を変えられる力を持っていると思う。
上手くならない時期や大会で勝てない時期など、難しい壁が絶対に出てくると思うけど何より楽しむことが重要。
個人競技だけど、仲間と一緒に切磋琢磨するからこそ頑張れるので仲間を作ってほしい。
BMXに出会えてよかったなと僕は思うので、乗りたいモノをゲットして、人が集まる所に行って仲良くなって、 世界中に友達がいる状態になって、気づいたらBMXやめられないじゃん!という状態になって続けてほしい。
そのために、まずは始めてみてください。

SNAPSHOT

SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT
SNAPSHOT

SHARE

EPISODE

episode
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE

FOLLOW USSNSアカウントをチェック!

最新情報を発信中!SNS限定ムービーも続々公開。