WOWOW

WORDS専門用語集

アーバンスポーツを語る上で欠かせない、様々な専門用語を解説。

アーバンスポーツ( Urban Sports )

スケートボード、BMX、パルクール、インラインスケート、ブレイクダンス等の都市型スポーツの総称。
速さや高さを極限まで追求し、過激で華麗な離れ業を競い合うスポーツであり、
音楽とファッションの要素が加味されて若者の文化として進化した「エクストリームスポーツ」の中で、特に都市での開催が可能なものを指す。

WOWOW

  • アグレッシブインラインスケート
    グレッシブインラインスケート( Aggressive Inline Skating )

    インラインスケートを用いて専用パーク内で行うローラー競技のこと。正式名称は「ローラー・フリースタイル」。欧米では「ブレーディング」とも呼称されている。

  • インバート
    ンバート( Invert )

    ジャンプの際にセクションに手をつき、片手で逆立ちするトリックのこと。

  • ンラインスケート( Inline Skating )

    車輪が縦一列に並んだローラースケートの一種。80年代にアイスホッケーの夏季練習のためにアメリカで開発された。スピード感や滑走性の高さが特徴。

  • 投稿はありません

  • ウルグラインド( Soul grind )

    レールや階段の手すりなどの上に、前足はウィール(車輪)の間、後足はソール(靴底)を乗せて、スライドしながら滑る技の名称。

  • ブルバイキングフリップ( Double Viking Flip )

    ダブルバックフリップにひねりを入れ、ジャンプ中に地面と並行に2回転するトリックのこと。兄弟で活躍するプロインラインスケーター、"ヤストコ・ブラザーズ"の得意技の1つ。

  • 投稿はありません

  • ーフパイプ( Halfpipe )

    スケートボード、インラインスケート、BMX等で使用される代表的なセクション(プレーするために使用する道具)。その名の通り、円筒を半分にした形状をしている。水平な底面をボトム、円弧状の斜面をトランジション、頂上の水平部分をデッキ、デッキの縁部分をリップと呼ぶ。

  • バート
    ート( Vert )

    半円形のセクション(スノーボードにおけるハーフパイプ)を、Xスポーツではバートランプと呼称する。またそれを用いて行う競技のことをバートという。

  • レア( Flare )

    バックフリップしながら1回転するトリックのこと。

  • ボウル
    ウル( Bowl )

    競技に用いられるパーク内に設置されているセクション(構造物)の名称。すり鉢状に湾曲し傾斜をつけたゾーンのことを指す。

  • ュート180( Mute 180 )

    デッキのフロント側を手でつかむ技「ミュートグラブ」と、体の向きを半回転させる技「180°」を組み合わせたトリックの名称。

  • 投稿はありません

  • ューカンエアー( Liu-kang air )

    ジャンプ時に空中で片足を前に蹴りだすように伸ばすトリックの名称。格闘ゲーム「モータルコンバット」に登場するキャラクター「リュウ・カン」のポーズにちなんでこの名前が付けられた。

  • ーラースケート( Roller Skating )

    前後に2つずつ車輪を付けた専用靴で滑走するスポーツのこと。70年代にかけての世界的な人気の高まりとともに、日本でも80年代に一大ブームが起き、大衆文化としても定着した。

  • ーラーディスコ( Roller Disco )

    80年代前後にアメリカを中心に流行した、ディスコ音楽に合わせてローラースケートを楽しむカルチャーのこと。

  • 投稿はありません

AtoZ

  • 180°( ワンエイティー )

    走行中にジャンプして体の向きを半回転させる技の名称。

HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE
HI-FIVE

FOLLOW USSNSアカウントをチェック!

最新情報を発信中!SNS限定ムービーも続々公開。